第27回介護福祉士解答速報・合格基準・合格ライン 実技試験対策DVD - 介護福祉士メルマガ19 解答速報 合格ライン

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合格保証の詳細についてはこちらから
介護福祉士実技試験対策DVD 介護福祉士実技試験合格基準 合格点 合格率



■介護福祉士メルマガ19 解答速報 合格ライン

No.19-2011-PC
【介護福祉士メルマガ】


こんにちは、合格オンラインの井上です


先天性の疾患や後遺症で自分で歩行でき
ない人を

自分であるけない人ととらえるのではなく

たとえば、
車椅子等の利用により【移動できる人】と
とらえていく。

かんたんに表現すればこれが、I・C・Fの
視点。


本試験でも常連問題として登場。
2012年試験においても出題範囲として
あがっています。


では、練習問題をどうぞ。
テーマは、ICF。
1問 1答 です。



(1)
国際障害分類に対する批判をきかっけとして
障害当事者の参加を得て検討された。


正解は、○になります。


(2)
国際障害者年の時期に世界保健機関総会で採択
された。


正解は、×ですね。

この時期に採択されたのは、ICIDH。
国際障害者分類となります。


(3)
障害に対する個人因子による影響が大きいこと
を受け止め、環境よりも個人を変えていくこと
を重視している。


正解は、×ですね。

環境と個人、
どちらにも視点を置くことが求められています。


(4)
活動とは個人による課題や行為の遂行のことで
ある。


正解は、○になります。

それぞれの定義の理解は必須ですね。


(5)
参加とは生活・人生場面への関わりのことである。

正解は、○ですね。

社会的な出来事に関与したり、役割を果たすこと
といえます。


ちなみに、参加が、困難になった状態が、【参加制約】。

活動が困難になった状態は、【活動制限】となります。

また、心身機能・身体構造に問題が起こった状態は、
【機能障害】とされることも覚えておかれると
いいとおもいます。


I・C・F
ちょっと身近に感じていただけるようになった
でしょうか?

それでは、良い週末を。

ホームページはこちら↓
http://www.star7.jp/goukaku/
関連記事
合格保証の詳細についてはこちらから
介護福祉士実技試験対策DVD 介護福祉士実技試験合格基準 合格点 合格率



■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

介護福祉士実技試験

介護福祉士実技試験対策DVD

日本の教育関係動画で日本一の視聴者数です。 ↓↓↓ユーチューブ視聴

burogu001

Author:burogu001
FC2ブログへようこそ!

介護福祉士国家試験の解答速報を作成して15年目になります。法律改正等で受験生が困っているところや最新情報も随時更新しています。 介護福祉士実技試験対策DVDの視聴者数は40万人を超えました!

介護福祉士実技試験

介護福祉士掲示板

↓↓↓

介護福祉士掲示板

介護支援専門員掲示板
(受験生用)


介護支援専門員掲示板
(卒業生用)


介護福祉士解答速報24

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。